残高ゼロの銀行から信じられないオファーが

取引している銀行から、プラチナカードのダイレクトメールが届きました。

利用しているクレジットカード会社からのインビテーションなら理解できるのですが、これは、銀行からのもの。
ちなみに、この銀行の残高は決済用なので、ほぼゼロ。

ほぼゼロ口座なのに、なぜ、プラチナカードのオファーが来たのか?

答えは一つ。

毎月の決済額がプラチナ規定に入っているから。

こちらの口座は、複数のカードの決済口座として利用しており、毎月100万円をゆうに超えるお金が動いています。

その動きを見て、このダイレクトメールを送ってきたものと思われます。
銀行の顧客管理ってすごいですね。

どうせプラチナカードを作るのなら、断然、セゾンプラチナビジネスアメリカンエキスプレスカードがお得です。

プラチナカードと言えば、その高額な年会費が気になる所ですが、こちらのカードは年額2万円。
年間200万円以上のカード利用で半額の1万円となります。

電気、ガス、水道、生命保険その他を入れれば、年間200万円程度のお金を使うことは普通にあり得ますし、事業者なら尚更です。

しかも、このカードは、個人口座からの引き落としだけでなく、法人名義の口座からカード利用料を決済できるというスグレモノ。

更にうれしいのは、マイルの貯まり方がハンパでない事。
本家のJALカードよりもマイルが貯まることは、あまり知られていない事実。

10,000円の利用で112.5マイルも貯まって行きます。

マイルというと、「飛行機なんて乗らないし」という声が聞こえてきそうですが、それは早計。

実は、マイルはGpointというサイトを経由して、現金化できるのです。
使わない手はありませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。