お金をドブに捨てる人達

個人が自家用車を購入する理由が本当に分かりません。
ダイナマイトでキャンプファイヤーをやる位危ないですし、お金をドブに捨てているのと同じ。

私は、仕事で使うのでやむを得ず、法人で車を所有し、運転もしますが、本来であれば運転などしたくありません。

道路を走っていると、突然人が飛び出してきたり、歩道を走っている自転車が突っ込んできたリ、ゲームで言えば邪魔キャラか!っていう位危ないです。

夜道だって、酔っ払いが道路に飛び出してくるとかね。
そんなの回避不能だと思いませんか?

ちょっとでも動いている車に、人が突っ込んできても、結局、車が悪者になります。
ちょっと当たり所が悪く、通院、入院・・・寝たきり・・・なんてなってしまったら、人生エンドロールです。

特に年配の方なんて、足腰弱い場合多いですから、ちょっと倒れた時に頭を打って・・・なんて普通にあり得ますよね。

そんな状況だったとしても、車を乗らない人は、車を目の敵にします。
「歩行者優先」という錦の御旗を掲げて。

乗るリスクはまだあります。
ちょっと話が変わりますが、スピードをちょっと出すとお金が取られ、白線で止まらないとお金が取られ、道路に車を停めてもお金が取られ、オレンジのラインを踏んで車線を変えるとお金が取られ、挙句の果てには、運転中にかかってきた電話に出るとお金が取られます。。。

運転するだけでお金がむしり取られる仕組みが充実しています。
無尽蔵集金システムはサスガ!と言わざるを得ません。

そんな事を言うと、「安全運転すれば済む話」と言う人がいますが、そんな戯言は正に車を乗らない人の理屈です。
車に乗った事のある人はそんな事を言いませんからね。
野球をやったことがないおっさんが、新橋の赤ちょうちんで筒香にダメ出しする位、ゴミ意見です。

また、車は持っているだけでもお金がかかります。

例えば500万円の車を10年乗るとします。
これだけで、年間50万円です。
保険、ガソリン、駐車場、税金、車検ざっくり言って、年間80万円かかります。
年間130万。
不労所得で月額11万以上のもお金を稼ぐのって、かなり大変です。

ちっともお金を生まないクセに、私のベッドの4倍位、場所取りますしね。

自家用車は浪費以外の何者でもありません。
正にお金をドブに捨てている状態。
平日動いていない車をお散歩中に見て、つくづく「世の中、無駄遣いだらけだな。」と感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

ふじまつさんで会食