元気に生きてゆくために必要なこととは?

日ノ出
楽しく生きてゆきたい。と強く願っています。

誰もが異論のない所だと思いますが、楽しく生きてゆくには、「健康」「お金」そして「仲間」が必要です。

今回は、忘備録がてら記事を作っていきたいと思います。
ネットで拾った情報を検証していくので、常に未完成記事になりますが、ご容赦下さい。

健康

まずは、何と言っても健康。
実は最近ジョギングを始めました。

毎朝数キロ走るのですが、これが実に気持ちいい。
夜明けと共に昇る太陽を見ていると、やる気が断然上がってきます。
また、自分を追い込むことで瞑想と似たような感じになり、非常にすっきりします。

個人的感想ですけどね。

テストステロン

雑誌で始めて知った、「テストステロン」
何だかウルトラマンに出てくる怪獣のようなネーミングですが、男性ホルモンの一種だそうです。
詳しくは、こちらの記事をご覧ください。
順天堂大学の堀江重郎教授の記事
この物質、「やる気のup」「競争心up」「内臓脂肪が減る」という効果があるとのことです。
しかもこの物質。
体内で作ることができる物質なんです。
スゴイですね。

テストステロン値を上げるためには、
・緊張を和らげる
・ゆとりの生活を送る
・食事を楽しむ
・運動
・良い睡眠
・おしゃれ
・笑う
・わくわくする
という、簡単な行動で値が上がるそうです。

ちなみにこの物質のサプリがあるようですが、効果は期待できないという研究結果もあるようなので、自然に増える行動をするのがよろしいかと。
ちなみに私は、サプリが嫌いです。
人工的であることや、余分な成分が入っていそうで好きではありません。

セロトニン

脳内のハッピー物質ともいわれているセロトニン。
脳内で働く神経伝達物質で、感情や気持ちのコントロールに関係しているそうです。
この物質が不足すると鬱になるともいわれています。

ではセロトニンを増やすためにはどうすれば良いか?
・太陽を浴びる
・運動をする
・トリプトファン、ビタミンB6、炭水化物を取る、セロトニンを作る材料になるそうです。
炭水化物ダイエットは避けた方がよさそうです。

トリプトファンは体内で生成できないようですので、食べ物で(チーズ、豆腐、卵、牛乳、バナナなど)に多く含まれているそうです。
バナナはトリプトファン、ビタミンB6、炭水化物の三つが全て含まれる食材でオススメだそうです。