簡単にお金を貯める3ステップ投資法

「お金を貯めようと思うんだけど、なかなか貯まらないんだよね…」

お金のコンサルに入る前のご相談で一番多く聞かれる話です。
0を1にする事は本当に大変なのですが、逆に言えばそこさえクリアしてしまえば、蓄えは増える一方です。

今回は筆者が実際にやって結果か出た、お金を貯め貯め資産を作る方法をお伝えしたいと思います。

第1ステップ
毎月分配型(累投でないもの)の投資信託を購入する。

一般的に毎月分配型の投資信託は投資対象外の金融商品です。
筆者も今はしていません。
しかし、それでも毎月分配型投資信託を買うことをお勧めします。

理由を説明しましょうね。
投資信託に投資すると、お金が手元からキャシュアウトします。

投資したお金を使いたいなと思っても、まず売却し、数日経過しないと現金になりません。
すぐに下ろせる貯金に比べて、圧倒的に現金化するハードルが上がりますのて、蓄えが持続する効果が得られます。

尚、投資する先は別の記事で書いていますが、ザックリ言えばインデックスものを選んでおけばよいでしょう。

また毎月分配型の投資信託は、毎月分配金を得ることができます。
お金が増えている感があるので継続した酸いのです。
※ここでは、お金を貯めることが苦手な初心者のための説明をしています。

ステップ2
毎月分配型投資信託は、その名の通り毎月分配金を得る事ができます。
この分配金には、普通分配金と特別分配金という二種類があるのですが、この記事はお金を貯める方法ですので詳しく触れません。
知りたい人はこのサイトのフリーワード検索してみて下さい。

分配金の話に戻りましょう。

毎月入る分配金を使ってミニ株を買います。

配当利回りがなるべく高いものが良いです。
筆者は配当利回り4パーセント以上の株を好んで購入しています。
なるべく決算が近い株が良いですね。

決算まで期間がある株でも、中間配当を出している株がありますので、その点もチェックしてみてくださいね。

基本は1と2の繰り返しです。
エクセルを少し使える人なら、計算ができると思いますが、たったこれだけの繰り返しでも5年、10年経つと「こんなに!」と思う程、貯まります。

ステップ3
レコーディングする。

何でもそうなのですが、成果を見える化することは成功への近道になります。

無料ブログで結構です。
自分のブログを立ち上げましょう。
テーマは金融日記で、いわば自分自身のための備忘録です。

投資生活1ヶ月目。
●●投資信託に5,000円投資。

2ヶ月目
●●信託に4.000円投資
資産合計●●●●円
●●投資信託からの分配金●●円

という具合です。

ここが大きなポイントなのです。
繰り返しになりますが、記録をつける事で「成果が見える化」するのです。

見える化ができると、「残高を減らしたくない」という心理が働きます。
これにより、ますます蓄えを崩したはないという心理が働きます。

私のクライアントさんはこの方式で、お金を貯めています。
そうそう、投資信託は銀行から買ってはいけませんので、ご注意くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。