ふるさと納税する際にやってはいけない事


ふるさと納税の効果は大変なものだという事は、以前の記事で書きましたね。

今回は、そのふるさと納税をする際に気を付けたいポイントを一つシュアしたいと思います。
支払方法です


概ね
〇納付書(金融機関で支払)
〇郵便振替
〇クレジットカード
の三つの支払方法があります。

必ずクレカ払いを選択してください。

何故か?

ポイントが貯まるからです。
私の使っているリクルートカードプラスは、納税額に対して2%の還元。
つまり、2%税金が割り引かれる。という事です。

年間10万円ふるさと納税するとして、2,000円違います。
ランチ何日か分タダになりますね。

残念ながら、現在はリクルートカードプラスは、新規募集をしていないので違うカードをおすすめしますね。
リクルートカードプラスではない、普通のリクルートカードが還元率1.2%でオススメです!

と思っていたら・・・スゴイの発見しました。
楽天カード。



楽天でふるさと納税のサイトがあるのですが、もちろん楽天カードが使えます。

現在は終わってしまったのですが、ポイント10倍というキャンペーンやっていました。
ややサイトが分かりづらいのが、楽天のウィークポイントなのですが、それでも、常にポイント〇倍!というのをやっていますから、ふるさと納税は第一に楽天サイトをチェックしたいものですね。

いくつか商品を見ましたが、ポイント4倍程度の商品がゴロゴロしています。

楽天は1ポイント1円と分かりやすいポイント制度です。
ポイントの出口としても使い勝手がいいですね。

話は逸れますが、ふるさと納税のお礼の品は、とても種類が多くて選ぶのが大変です。
どうせなら、普段食べることがないものを。。。と意気込んで生の車エビを頼んだ時の事。

仕事が忙しく1週間くらい毎日深夜帰りになってしまった、ちょうどその時に、プリプリとした車エビちゃんが自宅に到着。
全然食べれないまま、1週間後、恐る恐る箱を開けると・・・

半数のエビがご臨終していました。。。

ふるさと納税の返戻品は、いつ届くか分からないので、日持ちするお品を選ぶといいですね。
筆者の苦い経験でした。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。