素人が不動産投資してはいけない理由

サラリーマン大家さんという言葉が独り歩きしています。
特にマイナス金利導入から、不動産投資は過熱しすぎていて、つい先日金融庁も、コメントを発表しました。

不動産投資向け融資の総量規制がかかりそうです。

金融庁の締め付けはともかく、大げさに言えば、不動産投資を扱う不動産会社は詐欺に近いものがあると思います。
本当の意味で儲かる不動産投資物件を顧客に紹介することはありません。

そんな物件があるなら、自社で購入するからです。

先日、数棟所有している不動産投資家に所有している不動産がどのような不動産か聞く機会があったのですが、話しを聞いていると、私だったら絶対買わない不動産でした。

あ、ちなみに私は不動産業がメイン事業。
もう27年もやっています。
不動産投資家に物を売る業務をしているのではなく、主に、マイホームのローン破たん案件や、不動産投資失敗案件の処理業務をしています。

つまり、この不幸な不動産投資家さん。
プロが買わない不動産を買って喜んでいるのです。

毎月のキャッシュフローが●●なんですぅ~と私に自慢していましたが、しょせん、減価償却分がキャッシュになっているに過ぎないレベル。

もうあきれて、ツッコむ気力もありませでした。

これから不動産投資をしようとしている人、不動産投資をして失敗したと思っている方はこれから先の記事をぜひご覧ください。

●マイナス金利
●相続税対策
●不労所得
●レバレッジ
●現実財産

このキーワードが出たら、眉に唾を付けて話を聞いた方がいいです。

マイナス金利だから、不労所得を得ましょう。
相続税対策にアパートを建てましょう。
家賃収入は不労所得です。
レバレッジを聞かせれば、自己資金100万円で不動産投資
株と違って不動産は現実資産

どれもこれも、素人を食い物にする、不動産業者のセールストークです。

不労所得を得るのなら、もっと他にいくらでも方法があります。

私自身、投資用不動産も所有します。
家賃収入ももちろん得ています。

しかし、これから先不動産を購入することは、よほどの事がない限りしないでしょう。

さて、前置きが長くなりましたが、素人が不動産投資をしてはいけない理由を書きましょう。

最大の理由は、自分で経営できないからです。
多くの人が勘違いしていますが、不動産投資は不労所得ではありません。

厳密に言えば、REITは不労所得と言って良いでしょう。

運営に関する労務は一切ありません。

しかし、現実に投資用不動産を購入するとどうなるでしょうか?
入居者の募集、退去、クレーム、リフォーム・・・
全て自分でやらねばいけません。

不動産管理会社がいるから大丈夫。という方もいるかもしれません。

しかし、本当の意味で不動産管理会社はあなたのために業務を行いません。
理由分かりますか?

分からなければ本当に不動産投資はやめた方がいいです
不動産投資をするなら、自分で不動産管理ができるくらいでなければ失敗します、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。