AC収益定点観測2017.11.20

写真素材を売ることができるAC。
素人が撮影した写真でも販売できるので、数ある写真販売サイトでも敷居が低いです。

私は、snapmart、adobiの写真販売サイトも使っていますが、やりやすさはACが一番だと思います。

さてそのACですが、FXと同じように定点観測をしたいと思います。
記事自体は私の忘備録的記事ですので、つまらないかもしれません。
かもじゃなくてつまらないです(笑)

ヒマな人だけお読みください。
ACスタートは2017.10.13です。
約1ケ月経過ですね。

2017.11.19:UL147枚、DL50回
アップロード写真枚数:147枚
ダウンロード写真回数:50回
nice合計:120
ファン獲得数:13人
月間DLランキング:1003位
月間PVランキング:446p543位

この記事を書いている時点では、1ダウンロード当たり2.75円の報酬です。

現時点で気が付いたことを記録しておきます。
各写真にタイトルをつけるのですが、このタイトルは検索には引っかかっていないように感じます。
キーワードで検索した際に、引っかかるのはタグの方です。

従って、タイトルに入れたキーワードもしっかりタグに入れる事がポイントかと思います。

このAC。
5,000円から換金申請ができます。
単純計算で1,819回ダウンロードされたら換金可能です。

もっとも、月5,000円程度ではビジネスと言えませんが。。。
最低3万。
できれば5万は行きたい所。

月額5万は1万9千回ほどのダウンロードが必要ですね。
普通にやっていたのでは実現不可能です。

話は違いますが、ACをはじめとする写真の販売の魅力は何と言っても、積み重ねです。
ストックさえしておけば、あとは放っぽりぱなしでも自動的に売れる訳です。
そういう意味では、ブログの記事のような性質を持っています。
しかし、かかる手間はブログよりも圧倒的に低いですからね。

さてこれから、ダウンロードを増やすための施策をするのですが、いろいろなことを一気にやると、どの施策が効果があったのか分からないという弊害も出ます。

かといって悠長にタラタラやるのも性に合わないので、、、

どうするかな。
掲載点数を増やす方法もありますし、ファンを獲得する方法もありますね。
とりあえず1日1点アップをやってみたいと思います。

新着に表示されることによってどの程度増えるのか?
試してみます。

面白いもので、写真を意識して街を歩くと、視界とは違う視点で見えてきます。
ファインダー越しつまり、見えている気色を写真として切り取った所が想像できるのです。

余分なものを省いて、風景を切り取るのです。
面白いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。