FXの買い方。自己流ですが

私は、FXは3口座、株も3口座持っています。
重複しているのは、カブドットコムとSBI証券。
FXだけの口座はSBIFXトレード、株だけの口座はマネックスです。

FXは毎月の積立するものと、1週間に一度、スワップ金利を利用して通貨を買います。
株の口座は、企業の株の他、投資信託を毎月定額購入しています。
有価証券を保証金にして新ポジションを買うスタイルです。

また、配当金や分配金を使って端株を購入しています。

結局、積立型のFXは月額積立を週分けにして購入するのが毎週1回
スワップ金利を使って新ポジション購入は、毎週1回
株や投資信託は、月に1回購入。
それを保証金にして新ポジションを月1回

都合、月10回FXの購入ポジションを立てています。

なんだかんだ、月10回ですから、3日に1回はFXのポジションを立てていることになります。
毎回定額購入なので、円安になれば少なく、円高になれば多くポジションを取ります。

購入した有価証券をFXの証拠金にしているので、まず購入した株の配当利回り。
私の場合、基本4%以上の配当の株しか購入しません。
これを証拠金にすると現在価値の70%に相当する証拠金になりますので、2倍のレバレッジをかけて高金利通貨を購入します。

例えば100万円分の株を購入する場合、配当で年間4万円。
7掛けの70万円を証拠金にして7%程度の通貨をレバレッジ2倍分140万円購入。利息収入は年間9.8万円
合計収入は年間13.8万円になります。

元金100万円に対して収入が13.8万円ですから、利回り13.8%となります。

今はリートに注力しています。
利回りが7%とかありますからね。
この場合、利息収入は16.8万円で、利回りも16.8%になります。
今は計算を単純にしましたが、配当やスワップ金利を使って更に通貨を購入しているので、実際の利回りは更に上昇します。
私のFX履歴はこちらの記事で書いていますが、投資における複利効果は正に車のエンジンでいう「ターボ」そのもの。

最初は効き目を感じることはありませんが、徐々にグワーッと効いてきます。

ついでに、妻の名義のFX口座があり、こちらは毎月の積立とスワップ金利利用の新ポジションなので、合計月5回のポジション。

最終的には2日に1回、FXの買いポジションを立てていることになります。

女性が買い物欲求があることは、皆知っていることです。
FXの通貨を購入することは、男性の買い物欲求を満たすことを初めて知りました。

女性のバックは、お金を生まない浪費ですが、私の買い物は、お金を生み出す投資という買い物です。
毎日毎日目が覚めると、お金が増える生活というのは非常に精神的安定をもたらします。
私の経験で言うと、怒る回数が極端に減りましたね。

街に出れば、イラっとすることがよくあると思いますが、そんな事態に遭遇しても、「あぁかわいそうに」という感情を抱きます。

そんな私が受け取るスワップ金利は、現時点で1日906円。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。