西麻布 豪龍久保

豪龍久保さんに寄せていただきました。
なかなか予約の取れないお店ですが、ご縁あって訪ねることができました。
場所は西麻布。
お世辞にもアクセスが良いとは言えない場所に、ひっそりとたたずんでいます。
豪龍久保
階段を降りていくと、凛とした店内に誘う引き戸。

メニューはお任せ。
本日は、タラバガニから。
目立ちませんが、これほどきめ細やかな生姜は見たことがありません。
タラバガニ

キス、レンコン、トウモロコシの揚げ物。
ほんのり甘味のあるお塩でいただきます。
キストウモロコシレンコン

淡路で採れたウニ。
ホウ酸の臭みはゼロ。ジュレとの相性も◎です。
淡路ウニ

和食と言えば、やはり日本酒ですよね。
宝剣酒造さんの寳劔からスタート。
宝剣酒造寳劔

ねっとりとした真子ガレイ。
何日寝かせたらこの触感がでるのかと聞いたら、、、今朝締めたと聞いて二度びっくりしました。
マコガレイ

ハモの時期ですね。
暑い時期にピッタリ。ふわふわでした。
ハモ

四万十川から取り寄せた天然アユ。
ふり塩は最小限に抑えて、アユの甘味が良く味わえました。
四万十川天然アユ

続いての日本酒は、まつもと。
まつもと

揚げ物

甘味が強いトマトとジュレ。
ジュレにもトマトの青っぽいさわやかな味が。
トマトジュレ

もう、とにかく柔らかくて良いお出汁に浸ったアワビさん。
あわび

グジの焼き物。
素材が良いので、ソースも最小限の味付け。
グジ

オーナーの久保さん。もっと職人肌バリバリの方かと思っていたのですがいい意味で以外でした^^
久保さん

ジャコの炊き込みご飯を作っていただきました。
ジャコ炊き込みご飯

これだけでも何杯もいけてしまう。
赤だしのお椀も私は大好きです。
お蕎麦

本日は各自精算。
4万円いかない位でした。

豪龍久保
東京都 港区 西麻布 2-15-1 三澤ビル B1F
03-6427-6727

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。