寂しいセミリタイア、寂しい完全リタイア

セミリリタイア、完全リタイア

この言葉が一人歩きしているなと感じます。

私が「仕事リタイア」という言葉を初めて耳にしたのは、大橋巨泉さん。
あの時はなんだか、よく分かりませんでしたが。

ただ元々は、一生楽に暮らせる金を稼いだので、悠々自適に過ごす為に、リタイアをする。とういう意味だったと思うのです。

しかし、今は何だかズレてます。
リタイア関連のプログを片っ端から見たのですが、皆、湿っぽいんですよ。

お金を稼げないけど、極力使わずに、節約に節約を重ねて資産を増やす。的なブログが多いのです。

いや、そりゃ立派ですよ確かに。
何も考えずにガンガン浪費する人に比べれば遥かに賢いかもしれません。

でもね。

布団や暖房代を節約する為に、寝袋で寝てます。
とか、
ブロガー仲間で集まってファミレスで飲んだ。
とか、
童貞です。
とか、、、
しみったれてない?

そんな状態のリタイア生活送って、楽しいのかな?
ガンガン稼ぐ。という要素がないと、日本転覆しちゃいます。
思考が「自分さえ良ければ、他はどうでもいい」でしょ。

そう感じずにいられないのですよ。人として。

それぞれ価値観があると思います。
だからその人が選択する事は否定はしません。
しかし、私はそんなもの、クソくらえだと思います。

「社畜でもセミリタイア目指します」
「月曜日が憂鬱」
「首にならないよう最低限仕事する」とか、見ていて不愉快。
そんなブログ二度と見ないでしょう。

私も、セミリタイアも完全リタイアもしたいと思いますし、目指しています。

しかし、「毎日笑って楽しく過ごす」ことが大前提。

当然、ガンガン稼いで、タップリ資産を作り余生を自由に暮らしたい。
リタイアする為にガンガン稼ぐ。という要素がスッポリ抜けちゃうのが私には理解できません。

一人ぼっちで家にいる生活なんて、全く興味なし。

「金」と「健康」と「価値観が合う友達」がある老後を目指しています。

その為、このブログではしみったれた話は一切なし。
そんな気もないので、書くこともありませんが。

我が家の家訓は、
「自然に増えた水を飲め」
です。

自然に水が増えるようにする為に、一生懸命働くのです。

今日はこれから、六本木の有名店
レストラン リューズで社長仲間と会食です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

29年度確定申告した結果

次の記事

2017.3.31今週のFX