アマゾン欲しいものリスト。本名自宅の住所がばれないように送る方法

ビールをタダで飲む方法でご紹介したアマゾンの欲しいものリスト。
非常に優れたシステムですが、一つ欠点があるのも事実。

何が欠点かというと、匿名ブログを運営している場合、本名が出てしまうということです。
しかも、住所まで晒されてしまうという。。。

これは大問題ですね。

別に悪い事をしている訳ではありませんが、匿名ブログだからこそ書けることもありますし、ネットで自宅がばれるってちょっと、嫌ですよね。

特に女性は。

Amazon欲しいものリストの送付先の氏名、住所を非公開にする方法はないか?
調べてみました。

結論から言えば、OK♪ありました~。

欲しいものリストの作り方は簡単だと思いますので割愛して。。。

え?
そこから知りたい。

そうですか。
ではカンタンに説明しましょう。

まずは、普通にアマゾンにログインしてくださいね。
では次に、欲しいものを検索してください。

出ましたか?

右側に「カートに入れる」とありますよね?
その下に「欲しいものリストに入れる」ってありますか?

あれば「欲しいものリストに入れる」をクリックしてください。

表示されていない場合は、「アカウント&リスト」から「欲しいものリスト」を作成することができます。

さて、それでは本題です。

「欲しいものリスト」を表示させて下さい。

●●さんの欲しいものリストと表示されているかと思います。

その隣に、「このリストの編集」ってありますよね。ハイ、クリックしてくださいね。

順番に
・リスト名 本名→ニックネーム
・公開/非公開→公開
・リストの用途→自分
・受取人→ニックネーム
・Eメール→なし
・お届け先住所→送付したい住所
住所2に本名方と入れておいたほうが配達する人が悩みません。
この住所は自分のアカウントの配送先住所で登録ができます。

これでOKです。

ちなみに、公開した状態で、送付先の住所を変更ができないようです。
住所を変更する場合は一回、非公開にしてからやるとうまく行きます。

もう一つ注意が必要なことを書いておきますね。
筆者の場合、アマゾンのプロフィールに自分の写真を登録していました。

欲しいものリストの表示名をニックネームにしても、その隣には私の写真が!?
意味ないやん!!!

という訳で慌てて消しました。

さて、ブログの読者さんからのプレゼントを待つことになりますが、果たしてどの位の商品をリストに入れておけば良いのか?

悩む所です。
いろいろ入れ込みたい気持ちはあります。

しかし、冒頭で書いた通り、元はと言えばビールをタダでのむ方法の為に思いついた訳ですから、そこは外せないですよね。
当面ビールで行ってみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。